Bonjour ach

お役立ち情報

 

ゴロー先生のお悩み相談室

ママがいない時の赤ちゃんトラブル!

ママの悩み

パパはこんな時、どう対処したらいい?

Qミルクをあげたら赤ちゃんが吐いちゃった! 具合が悪いのかな?
A生後2カ月くらいまでの赤ちゃんは、口に乳首が触れるとその反射で母乳やミルクを飲むので、口から乳首を離さないと、おなかが満腹になっても飲み続けてしまうことがあります。自分で飲む量を加減できないので、胃が満杯になって吐いてしまうんですね。でも、赤ちゃんがミルクを吐くのはいいことなんです。なぜなら、胃が満杯なのに吐かないでいると、消化の負担になったり、一気に吐き戻して窒息するような怖い吐き方をしてしまうかもしれない。何度も吐いてしまうようであれば、次からは親が量を減らして様子を見てみましょう。そうすることで、次第にミルクの適量がわかるようになってきますよ。
Qあかちゃんがずっと泣き止まない(涙)。なんで泣いているの?
A赤ちゃんが泣く理由は、眠いか、おなかが空いているのか、暑いか、寒いかのどれかであることがほとんど。赤ちゃんが胎内にいたときは、何もしなくても栄養はもらえたし、温度は一定に保たれていたわけですが、生まれてくると親がその環境を与えてあげなければなりません。赤ちゃんは、生きるために必要なことを泣いて知らせてくれているのです。おなかが空いているのかな?と思ったらミルクをあげてみる、手足や背中を触ってみて暑くないか確かめてみる。生後2~3カ月のころは、寒がるよりも暑がることの方が多いので、いくぶん手足が冷たいくらいがちょうどいいです。また、抱っこの形は、胎内にいたときのように背中を丸めてあげた方が、赤ちゃんは心地よくなり、眠りやすくなるようです。それに、生後半年くらいまでは、お母さんからの免疫のおかげで病気にもなりづらいので、体調が悪くて泣くことは、そんなに多くはありません。
Q赤ちゃんのうんちの色やにおいがヘン! これって異常なの?
A母乳やミルクには、糖分(乳糖)やたんぱく質が含まれていて、糖分が多いとうんちが発酵して酸性になるため、甘酸っぱいニオイになったり緑色っぽく変色したりします。あと、栄養を吸収した母乳成分の残りカスが、白いブツブツになって便として出ることも。また、1日に何回もうんちをしたり、そうかと思えば、全然しなくなったり、赤ちゃんの便は不規則ですが、これは赤ちゃん特有の生理的な作用で、異常ではないので安心してくださいね。

(2010年7月号より)

ゴロー先生の本日のつぶやき

赤ちゃんの変化がもっとも大きい生後0~4カ月くらいの時期に、お父さんは赤ちゃんとふたりきりになる時間をつくってみてください。“なんで泣いているのかな?”と考えてみたり、お母さんの手を借りずに泣き止ませることができると、それが大きな達成感となり、父親としての責任が生まれてくると思います。親の手を煩わせるこの時期に、自分の手で育てることで、親子の結びつきが深まるのです。そうすることできっと、普段のお母さんの大変さや偉大さに気づくようになるでしょう。

巷野悟郎(こうの ごろう)

巷野悟郎(こうの ごろう)

小児科医。東京大学医学部卒業。『赤ちゃんが書かせてくれた?小児科医からママへの手紙』(赤ちゃんとママ社)『こころがホッとするn e w育児法』(講談社)『0歳児・1歳児・2歳児のための乳児保育』(光生館)『保育保健の基礎知識』(日本小児医事出版社)など多くの著書を執筆。

バックナンバーはこちら