Bonjour ach

お役立ち情報

 

ゴロー先生のお悩み相談室

便秘

ママの悩み

赤ちゃんが便秘の時は どうしてあげたらいい?

Q最近、赤ちゃんが2日に1回程度しかうんちをしなくて心配…。
母乳かミルクしかあげてないのに、どうして便秘になるの? 原因は大人と一緒?
A生まれたばかりの赤ちゃんはすべてがはじめてで、体の機能が未発達。0歳から2歳くらいまでは、大人になるための試運転期間のようなもので、大人みたいに歩 いたり、大人と同じものを食べたりするには、およそ3年かかります。うんちのリズムが整うのも、3歳くらいから。
赤ちゃんは試運転中なので、量や硬さ、色が変化に富んでいて、母乳から離乳食、幼児食と順序を経ていく段階で、うんちが変化しやすくなる傾向にあります。赤ちゃんは毎日成長しているわけですから、うんちの状態も日によって変化する。つまり、便秘や下痢は当たり前のことなのです。
とはいえ、うんちが出ないと心配なのが親心。そんな時は、まず赤ちゃんの全体の様子を確認してみましょう。体の調子が悪い時は、赤ちゃんの機嫌が悪くなります。数日うんちが出なくても、赤ちゃんの機嫌がいつもと変わらなければ、まずは心配ないでしょう。様子がおかしいなと思ったら、〝便を見るより顔を見よ〞と、覚えておくといいでしょう。
そもそも赤ちゃんはうんちのリズムが不安定ですが、頻繁に便秘をしたり、しばらくうんちが出ない時は、生活習慣に問題がないか、一度振り返ってみましょう。なぜなら、便秘は自律神経の乱れが原因のことがあるからです。
便秘は腸内の排便機能が低下して起こることがあり、下痢は体が冷えて腸を刺激したり、体の中の悪いものを出そうとして、腸が活発に働くことで起こったりします。人間の体は、昼は活動的になる交感神経が働き、夜は体を静めて体調を整える副交感神経が働きます。夜更かししたりすると、昼と夜のリズムが乱れ、その結果、自律神経が乱れてしまい、腸内の消化・吸収がうまくいかずに、便秘や下痢を起こしやすくなります。正しい生活リズムで過ごすことが、便秘の予防にもきっとつながることでしょう。
赤ちゃんがうんちを出したそうにしていたら、おなかを優しくなでてあげるのもよいでしょう。ただし、下痢の時は刺激となり逆効果なので控えましょう。
便秘をしていても、ふだんと変わらず機嫌がよく、食欲もあれば、しばらく様子を見ていれば治ることが多いです。心配なら市販の浣腸を試みるのもよいでしょう。それでも便秘が続くようなら、医者へ相談しましょう

(2014年7月号より)

ゴロー先生の本日のつぶやき

夏場はのどが渇いて機嫌が悪くなることがよくあります。のどが渇いていても母乳やミルクを飲まない時は、「食事」ではなく「水分」を欲しがっているので、水やお茶をあげてみましょう。ただし、たくさん汗をかいたあとは体内の水分と塩分 が不足して機嫌が悪く、食欲が落ちるので、どちらも補給できるイオン水などが適しています。赤ちゃんは大人よりも体重あたりの体の表面積比が大きいため、夏場は大人よりも汗をかきやすく、のども渇きやすいです。こまめに水分補給をして、赤ちゃんの健康を守ってあげてください

巷野悟郎(こうの ごろう)

巷野悟郎(こうの ごろう)

小児科医。東京大学医学部卒業。『赤ちゃんが書かせてくれた?小児科医からママへの手紙』(赤ちゃんとママ社)『こころがホッとするn e w育児法』(講談社)『0歳児・1歳児・2歳児のための乳児保育』(光生館)『保育保健の基礎知識』(日本小児医事出版社)など多くの著書を執筆。

バックナンバーはこちら